白井 黒子(しらい くろこ)

能力者:レベル4の空間移動
登場巻:旧3、5、6、8~10、12、13、SS2、新9、16、超電磁砲
全盛期:旧8、超電磁砲
ランク:D- 


常盤台中学1年の女子。禁書では旧9以降、ろくな出番がない。旧6でシェリー、旧8で結標に敗北しているが、超電磁砲では偏光能力を使うスキルアウトや警策看取などに勝利している。


スポンサーリンク





空間移動(テレポート)

・手で触れた物体を、壁などの遮蔽物に関係なく空間から別の空間(直線ではなく点から点)に移動できる。たとえば、玄関の前に置いてある荷物を、ドアを開けることなく部屋の中に入れられる。
・最大移動距離は81.5m、最大移動質量は130.7kg(1度に移動できる人の数は白井本人も含めて基本3人)、最大移動速度は288km/h(秒速80m、音速の4分の1くらい)。結標の800m以上、4.52tとはかなりの開きがある
・自分の体を基準に移動先までの距離を計測して物体を移動するため、炎や雷を出すといった力よりも高度な計算能力が求められる
・移動先に物体がある場合、その物体を割り込んで移動する。たとえば、大きな岩の中に自転車を入れるみたいなことができる。物体の種類は関係ないため、ダイヤモンドの中にも入れられるかも。(割り込まれた部分の物体がどこにいくかまでは明記されてない)
・人を容易に転ばせるなど体術で応用が利く
・茶碗でも本でも手に触れるだけで棚の中にしまえるので日常の生活でとても役に立つ


弱点

・激痛、二日酔い、極度の緊張状態など能力者本人に異常が出ると、まともな計算が不可となり能力を正しく行使できない
・計算しているうちに対象が動いてしまうと再度の計算が必要になるため、移動中の対象を空間移動でぶつけるのはかなり困難
・内部の状況がわからないうえでの人体の空間移動(冷蔵庫などの物体に体がめり込むなど)は危険が伴う
・一般的に同系統の能力者は移動できない。(それぞれの能力者自身の位置座標情報が阻害するらしい)


補足

・攻撃や確保用に、十数本の金属矢を太ももに巻いたベルトに忍ばせている
・攻撃対象が停止していれば、体の中に異物を埋めることも容易くできるだろう


スポンサーリンク




ご意見一覧